〜 9月便り 〜

 ふと気付くと、子供の通っている園のお庭にコスモスがいっぱいに咲いていました。
目を上げると、まだ色は青いけれど柿の実に栗のいが。どんなに暑くても秋だなあ・・・と思う今日この頃。お酒の季節到来ですね。

 思えばこの季節だよりを始めたのは4年前の9月。少し涼しくなってきて、旧東海道歩きに精を出す方々などが増えてきた頃でした。せっかくお越し頂いたのだから、蔵の様子や、私たちの気持ちを少しでも伝えられたら、そして、お客様にお酒の準備をお待ち頂く間にちょっと見て頂けたら、と思い、店内にこの季節だよりを置いたのが始まりでした。
 このお店の奥には五つの蔵があり、それぞれのお酒がそれぞれに最も適した環境の蔵で大切に保管されています。店内や店の裏に冷蔵ケースが一台あって、「はい、どうぞ」というわけではなく、注文を頂くたびにそれぞれの蔵へ猛ダッシュで走って取りに行くのです。ご注文を伺って、お酒を取りに行って、お会計を済ませ、お包みする…と一人でやっていると時にはお待たせしてしまうこともあり、本当に申し訳なく・・・。そんな時にちょっと暇つぶしにでも見て頂けると嬉しく思います。
(もちろんこちらも大急ぎで準備いたします。)

また、「ここで買ったら他のお店より安いの?」と聞かれることが時たまありますが、価格は普通の小売店さんと変わりません。その代わり、ご希望であれば蔵を見学して頂いたりして蔵の空気を感じて頂くことが出来ます。
(仕込み時期の都合等により、可能な場合とそうでない場合があります。) 

メーカーである蔵元にとっては数少ない、お客様と直接接することの出来る場です。「こんなお酒が欲しい!」とか、「日本酒のここが好き、嫌い」など、何でも結構です。今後の酒造りに活かすためにも、ご遠慮なく色々お聞かせ頂けると幸いです。

9月7日(金) TOMO 記



(C)KITAJIMASHUZO